押入れやクローゼットの収納術の達人になると

スポンサードリンク

収納術をマスターしていると自宅だけではなく職場などでも驚くほど早く、
それこそ「あっ」という間に片付きますね。 物置のような大きなところから、
冷蔵庫
のような小さな場所まで、限られたスペースを2倍、3倍・・・と有効に
活用できるようになります。

押入れ
などがスッキリ整頓されたところや戸棚に整然としかも嫌味なく
並んだ物(お菓子など)があればうれしくなりませんか?
ですから何はさておき、収納術を身につけるといいですよ。

特に女性の方には覚えて活用してほしいです。 限られた空間を最大限に活かせる、
生活の知恵
を持っているなんて女性の目から見てもステキですので、男性が見ると
もっとステキに映りますよ。

収納家具とよばれる製品には、いろいろな製品がたくさんあります。
デザイン機能などすばらしいものが本当にいっぱい売られています。
収納スペースを確保すべく、「突っ張り棒」や隙間を有効に使える便利グッズなどで
工夫をされておられることでしょう。

しかし、タンスや衣装ケース、書棚、クローゼット収納ラック、キャビネット、サイドボードと
例を出していくとキリがありませんが、値段が安い、高いという問題ではなく、このような収納用品
収納家具購入するにあたってはよく考えることをおすすめします。

不要品を処分
し、空きスペースを確保した上での収納用品、収納家具の購入がベストです。


簡単に収納術達人になれる整理整頓方法

収納のための便利製品をを購入するより前に「不要品は処分する」ということを覚えましょう。

収納術のマスターへの道は、「いらなものは捨てる」を身に付けることですね。
いる、いらないの見極め」が大事です。
ただ、「処分」といってもゴミとして捨てろとだけの解釈では困ります。

オークションに出品してみたり、リサイクルショップやフリーマーケット、バザーといったところへ
持っていくと収納スペースにも空きが出来るし、お金にもなるしでいいことばっかり!
それに自分がいらないと思っていたものほど意外とよく売れたりするので不思議です。

また使うかも」と思って物をとっておく習慣は改善していきましょう

物が多すぎるためにトランクルームなどを借りるなんてことは本末転倒です。


SPONSORED LINK

スポンサードリンク

収納術達人への一歩

不要品をチェックすることからです。

あなたの家の押入戸棚物置クローゼットなどには自分でも驚くほどのいらない物が眠っているものです。

「よくこんなに詰まっていたな」とビックリするくらい出てきます。

早速、今日にもチェック